内緒で借りる為に最大限の配慮はしてくれます

パートナーにサプライズでプレゼントを贈りたいとか、女子会などで出費があり、パートナーには頼みづらいという時には、コッソリ内緒で消費者金融から借りたいなという気持ちになるかもしれません。

しかし、借りている事実がバレると夫婦の間に溝が入りそうですし、なんとか内緒で借りられる方法はないものかと試行錯誤する人は少なくないのです。

結論から言うと、家族に内緒で消費者金融からお金を借りることは可能です。しかし、いくつか注意しなければいけないポイントがあり、それをしないと家族にバレる可能性が高くなるので気を付けましょう。消費者金融業者側も、そうした利用者の状況には最大限の配慮をしてくれるので、相談してみるのも良いですね。

借金がバレる可能性が高いのは利用明細書

消費者金融からお金を借りる際には、申込書に記入をして審査を受けるだけです。カードローンの場合には、後日郵送でカードが送られてきますが、受け取りを店頭にすれば、自宅にカードが送られてくることはありません。

こうした最初の部分は誰もが気を付けているので、借りた時に家族にバレてしまうという人は少ないものです。

しかし、ウッカリしやすいのが、後日送られてくる利用明細書で家族にバレるというケースですね。利用明細書は、ネットで「WEB明細書のみ」と選択すれば、郵送で自宅に送られてくることがないので、家族にはバレません。

しかし消費者金融の中には郵送がデフォルトになっている所が多いため、借りた後にマイアカウントの設定を変える作業が必要です。パソコンの操作方法に自信がない人は、店頭に行って設定を変えてもらうこともできるので、借りる時にそうした設定もすべて済ませたほうが安心かもしれません。

メニュー